2008年10月 グリーンズレッジ・グループ設立

JPモルガンのグローバル・ストラクチャード・クレジット部門を率いていたブライアン・ザイトランとジム・ケインが、取引およびリストラクチャリングに関する独自のアドバイザリー・サービスをグローバルなストラクチャード・クレジット業界に提供するグリーンズレッジ・グループを2008年10月に設立しました。チーム・メンバーは、既存案件に生じた問題や新規ビジネス機会に関して発行体や投資家をはじめとする市場参加者を支援するための知見を活用しています。


2010年3月 グリーンズレッジ・キャピタル・マーケッツ営業開始

グリーンズレッジは、機関投資家向けフィクスト・インカム・セールス&トレーディング、および資金・資本調達にかかる業務をグローバルに展開するためにグリーンズレッジ・キャピタル・マーケッツを設立し、2010年3月に米SECへの登録の後、営業を開始しました。


2010年8月 グリーンズレッジ・アジア東京支店設立

グリーンズレッジはアジア市場、とりわけ日本市場においてアドバイザリーおよび機関投資家向けフィクスト・インカム関連サービスを提供するために、2010年8月にグリーンズレッジ・アジア・リミテッド東京支店を設立しました。2011年6月に金融商品取引業者としての登録を受け、同年7月より証券会社としての営業を開始しました。同社の設立はJPモルガン証券(東京)にて債券営業本部長を務めていた西野郁とのパートナーシップに基づくものです。


2011年7月 シニア・メンバー加入による継続的な成長

2011年7月にCLOおよびクレジット・ソリューション事業で市場を牽引するナティクシス米国部門から、ケン・ウォームザー、デイビッド・パウワーおよび取引執行シニア担当者のチームが加わり、グリーンズレッジの事業基盤は大幅に拡大しました。ストラクチャード・クレジットやデリバティブ商品、さらには資産運用関連M&Aアドバイザリーに関する幅広い経験を有するチームの加入により、グリーンズレッジの事業基盤はさらに強化されました。


2012年11月 グリーンズレッジ・ヨーロッパ設立

グリーンズレッジはグローバルな事業展開の一環として、 2012年11月にグリーンズレッジ・キャピタル・マーケッツ・ヨーロッパを設立しました。同社は世界各国の投資家層に対し、資本市場におけるアドバイスおよび取引執行サービスを提供しています。


2013年9月 リーダーシップ・チームの拡大

様々な投資銀行業務における鍛えられた経験と主要市場参加者との強固なリレーションシップを有するレズリー・ゴールドワッサーが、2013年9月にグリーンズレッジのニューヨーク・オフィスにマネージング・パートナーとして加わりました。


2014年12月 グリーンズレッジ・コリア設立

グリーンズレッジは2014年12月にグリーンズレッジ・コリアを設立し、アジアにおける活動を拡大しました。経験豊かなスペシャリストから構成される同社のチームは現地の機関投資家に対して、クレジットおよびオルタナティブ投資商品ならびに戦略的ソリューションを提供しています。